Book

発行書籍

発行書籍

書籍 聴こえの障害と金沢方式

「聴こえの障害と金沢方式」DVD付

著者:原田浩美 橋本かほる 能登谷晶子
編集:能登谷晶子
¥1,728- (+送料)
本の内容紹介:
なぜ金沢方式が聴覚障害児に有効なのか、なぜ一生を通じて親の役割が重要なのかを、長年の臨床経験を持つ言語聴覚士の視点でまとめた一冊です。
付属DVDには補聴器や人工内耳装用児の発話を幼児期から青年期まで収録しています。
 
<購入方法>
Amazonで購入>>
お問い合わせフォームから注文>>

書籍 ことばの障害と相談室

「ことばの障害と相談室」

著者:四十住緑 折戸真須美 金塚智恵子 諏訪美幸 原田浩美 
   能登谷晶子 橋本かほる 谷内節子 若島睦
編集:能登谷晶子
 ¥972-(+送料)
本の内容紹介:
 「ことばの問題」にも様々あり、それぞれの専門書籍や解説書はすでに多く出版されています。その中で、この本は、能登谷晶子先生を中心に現場の言語聴覚士が長年臨床を通して培ってきた経験や技術をまとめた一冊になっています。
子どものことばの問題が気になるご両親、保健師さん、先生方・・・他、まだキャリアの少ない若いSTの方にも読んで頂きたい1冊です。
<購入方法>
Amazonで購入>>
お問い合わせフォームから注文>>

金沢方式マニュアル
「聴覚障害乳幼児の新しい言語療法
/金沢方式を実践して/」

著者:能登谷晶子/石崎孝彦
¥3,000-(+送料)
本の内容紹介:
金沢方式(文字-音声法)の原理や実際の指導法についてまとめています。
金沢方式マニュアルと、幼児期に金沢方式を実践した家族と子供達の実践記録です。
 
<購入方法>
お問い合わせフォームから注文>>

「ことばを獲得するための
二人三脚が始まった」

著者:能登谷晶子/編
本の内容紹介:
 ¥1,300-(+送料)
金沢方式で訓練を行ったお母さん2人の手記(80dB/105dBのお子様)とその訓練の指導内容を一冊にまとめています。 
<購入方法>
お問い合わせフォームから注文>>