About Us

会の概要

会の沿革・役員一覧

 会の沿革

平成23年6月    任意団体からNPO法人化に申請 名称「金沢方式研究会」
平成25年5月    名称を「難聴と共に歩む親子の会 金沢方式研究会」に改名
平成25年8月    故鈴木重忠先生(金沢方式創業者)の思い出を語る会を開催
平成25年11月  国内の言語聴覚士を対象とした専門セミナーを開催
平成26年8月    白山市障害福祉課による視察を受け入れ
平成27年10月  難聴児に携わる専門家の為のアドバンスセミナーにて講演
平成29年9月    第10回アジア環太平洋音声聴覚学会にてブース出展
平成29年3月    金沢菊水ライオンズクラブ交流事業を始める
平成30年2月    コープいしかわ地域活動助成金制度の認定を受ける 
           「乳幼児ことばの相談室」を県内にて2回開催
 

役員・顧問

会長  宮下吉広 (金沢支部)
副会長 中谷和憲 (白山支部)
〃   大岸直也 (白山支部)
理事  辻 克憲 (白山支部)
    一花裕藤 (金沢支部)
    大岩瑞枝 (七尾支部)
    小林弘巳 (福井支部)
    得田計子 (白山支部)
    吉田雅代 (金沢支部)
    吉田幸恵 (福井支部)
 
顧問  能登谷晶子(言語聴覚士)
    不破大仁 (石川県議会議員)