HOME > よくある質問 おしゃべりはできるようになるの?

main_top.png

よくある質問

Q おしゃべりはできるようになるの?

小さいうちは、まず手話を学びます。手話を理解・表出できるようになったら、次に手話で覚えた言葉を文字や聴覚口話へ移行させていきます。
これにより聴覚障害児にとって困難と言われている助詞(て、に、を、は、など)の使用も、健聴児並みの発達が可能になります。
金沢方式で正しい日本語・文法を身に付けた子は、おのずと正しい読み書きを獲得します。
これまでの研究から、読解力は話し言葉の力を高めることが分かっており、聴力に関係なく、ほとんどのお子さんが話し言葉を中心としたコミュニケーションをとるようになります。






よくある質問へ>>

ページトップへ↑

main_bot.png